YOSHIYAMA
MASAHIRO

YG0008

性別/男性

出身地/広島県

希望業界/絞らない

タイプ/バランス

プライベート/ダンスサークルの活動、アルバイト

出身大学/山口大学

居住地/山口県

希望職種/営業、絞らない

趣味特技/ダンス

部活・サークル/ダンスサークル

出身学部/経済学部

卒業予定年/2021年4月

希望勤務地/絞らない

資格/運転免許、そろばん1級、英検2級、簿記3級

夢/ありのままでいれる人生にしたい

自己PR/私は逆境があってもくじけずに頑張ることができます。現在は飲食店のアルバイトをしていますが、入って数か月の時に、先輩が就活や家庭の事情で一気に抜けてしまい、自分の業務量が増えたことがありました。仕事もまだ覚えきれていないため、戸惑うことも多く、大変でしたが、逆にやるしかない環境になったことで責任感が生まれ、仕事も積極的に覚えることができました。いまではバイトリーダーとして、店舗の責任者をまかされるほどになりました。
PAST 過去編 リーダーシップの難しさを感じた学生時代
私は小学生の頃から、責任感のある役割を任されることが多くありました。 小学校では学級委員やサッカークラブの副キャプテン、中学校でも学級委員や美術部の部長を務めました。そのような経験を通して、徐々に責任感が生まれていったと感じています。しかし、中学2年生のクラスが荒れていて、授業にならないくらい崩壊寸前だったことがあります。その時には、学級委員としてまとめるのが大変だったことを覚えています。授業中に私語が多く、騒ぐ人を注意したり、声かけをしながらまとめていきましたが、リーダーシップの難しさを感じる出来事にもなりました。
PRESENT 現在編 ダンスにのめりこんだ大学時代。そこでできた仲間と努力する気持ち。
私は大学で、高校の時から興味のあったダンスをはじめてみました。 学校のサークル以外にも、外部でレッスンがあり、練習はハードでした。 多い時には週5~6日の練習が2ヶ月続いた時もあり、きつい中でも、ダンスを上手になりたい気持ちで乗り越えてきました。ダンスのおかげで、社会人の方の人脈もでき、ダンスの先生から「練習は1回でも行かないと結果が変わる」という言葉を頂いたことで、自分に甘えそうになる時も踏ん張ることができました。これからも、この言葉を忘れず、努力を続けていきたいです。
FUTURE 未来編 ありのままでいれる人生にしたい
大学のサークルやアルバイトでも、理不尽だと思ってしまう出来事がありましたが、そのような時には、自分の意見を飲み込んでしまうことが多くありました。他の人がやるべきだと思う時があっても、その気持ちを出さずに、自分が引き受けて解決しようとしてきたため、これからの人生では、自分の意見もしっかりと出せるような人間になりたいです。 そのためにも、お互いを信頼し合えるような環境で働くことが必要だと思いますので、就職活動においても、人間関係や社風を大事にしていきたいです。