KAWAMURA
JOU

YG0064

性別/男性出身大学/山口大学出身学部/教育学部
出身地/山口県居住地/山口県卒業予定年/2022年4月
希望業界/絞らない希望職種/営業、絞らない希望勤務地/絞らない
タイプ/バランス趣味特技/運動、カラオケ資格/自動車免許
プライベート/バッティングセンター、カラオケ部活・サークル/なし夢/自立して生きていけるようになる
自己PR/私の長所は向上心と積極性です。大学一年生の頃から居酒屋でバイトを始めたのですが、初めはどの作業も効率よくできず社員さんや先輩に沢山の迷惑をかけました。そこで丁寧に速い仕事ができるように、積極的に社員さんや先輩にバイト中の動きや、気を付けるべきことなどを質問しました。また質問するだけでなく先輩のキッチンでの動きや、ホールでの動きを観察するようにしました。他にも自分の営業中の動きについてみてもらいフィードバックを貰うようにしました。このようなことを続けていくうちにバイトの中で一番仕事ができると認められ、今ではバイトリーダーに選ばれています。しかし向上心が強いことで多くの仕事を受け持ってしまい、他の人に仕事を任せることができないということがあります。仕事のすべてを自分で行うことはできませんし、どんな内容の仕事でも協力し苦手なところは補い合うことが大切であると考えています。また仕事を任せないと後輩を育てることもできないと考えています。なので今後は冷静に周りを見渡し他の人の仕事量なども見ながら、誰が今何をするべきなのかを考えながら働いていきたいと考えています。
PAST 過去編 スポーツを通して努力の大切さを知る
私はスポーツを通して、努力の仕方と自分が成長できることの喜びを知りました。 高校時代に陸上部に所属していたのですが、そこで努力の仕方と自分が成長した時の喜びを知りました。私は高校生になってから陸上を始めたのですが、高校になってから始めたということもあり、良い結果が出るわけもなく、ただ練習が辛いと思って毎日を過ごしていました。しかし練習する際に少し走り方を意識して走ってみると、少しずつタイムが上がっていき、少しの工夫で記録が伸びていくことを感じました。そこからは練習の際には、今なぜこの練習をしているのかを考えながら練習するように心がける事や、顧問の先生に走る時のフォームを見てもらうようにしたり、家でも筋肉の部位を考えながら筋肉トレーニングをしたりするようになりました。やみくもに練習するのでなく自分に必要なものは何なのか、自分には何が足りないのかを意識して練習に取り組むことで、3年生の時には県大会にも出ることができ自己新記録をその大会で出すことができました。この経験から、どんな時でも自分に足りないものを考え、やみくもに何かすることがないように気を付けています。
PRESENT 現在編 アルバイトで変わった価値観
アルバイトを通して、責任感を学びました。大学生になってからアルバイトを始めたのですが、始めはどこか部活気分で仕事をしていました。しかし、私のそのような態度を社員さんが見抜き、きつく指導をしていただきました。その時はきつい言葉もかけられたので落ち込みましたが、独りになって考えたときに、自分の悪い点に気づき、今後改めていく必要があると強く感じました。そのおかげで仕事をしてお金を頂いているということへの責任を感じました。社員さんにお金をもらうというのは、自分の仕事に対しての報酬を貰うということであり、高校時代までの部活動などとは違い責任が生まれてきます。つまりその日、自分がどのような状態であっても、同じ時給で働いているのであれば、同じパフォーマンスをしなければならないということです。今はそのことを心に留めてどんな時でも真摯に仕事に取り組んできたおかげで、大学三年生の春から、バイトリーダーに任命されました。今後もこの気持ちを忘れずに、報酬を貰っていることの責任を持って仕事に励んでいきたいと思います。
FUTURE 未来編 年を重ねても成長を惜しまない人間に
私は自分が今後も成長できるように何でも真剣に取り組みたいと思っております。 どんなに年を重ねても、自分が成長するために努力を惜しまないような人間になりたいです。私は今後どのような仕事に就いたとしても、自分の改善すべき点を探し、色々な人の意見を聞いたり、自分より仕事ができる人を観察したりすることを、年齢を重ねても続けることができるような人間に為りたいです。どんな仕事でもこのような気持ちを忘れずに今後もいろいろなことに挑戦していこうと考えています。