SIMOYAMA
NONOKO

YG0040

性別/女性出身大学/山口東京理科大学出身学部/工学部
出身地/岡山県居住地/山口県卒業予定年/2023年4月
希望業界/メーカー、絞らない希望職種/絞らない希望勤務地/岡山県
タイプ/インテリジェンス趣味特技/スポーツ観戦、バスケットボール資格/運転免許
プライベート/接客のアルバイト、サークル活動部活・サークル/バスケットボール夢/楽しく充実した人生を歩む
自己PR/私の強みは、少しずつであっても努力し続けられることです。 明確な目標をたて、その目標を達成するために努力を続け、成功をおさめてきたからです。 小、中学校でバスケをやっていて小学校では銀メダルを、中学校では県大会出場を目標にしており、その両方を達成することができました。他にも、高校、大学受験で自分の志望校に合格するため努力し続けたため合格することが出来ました。この経験から、少しずつ目標に向かって努力できることが私の強みだと感じました。 これからも、何事も目標を立て、それを成し遂げるために少しずつ努力していきたいです。
PAST 過去編 とにかく体を動かすことが好きで積極的に動ける子供でした
外で遊ぶのが大好きな活発な子供でした。 家の近くに遊具が沢山あり、遊ぶ機会が多かったことと、走り回るのが好きだったためです。 保育園ではおにごっこや鉄棒、ブランコで遊び、時には怪我をすることがあったがそれでも外で駆け回っていました。小、中学校ではバスケ部に入り、バスケットボールを熱心に取り組み、小学校では銀メダルを獲得しました。またバスケットボール以外でも昼休みの時間などでキックベースなどをして体を動かしていました。高校ではボランティア活動を校内で1番やっていると言われるほど積極的に取り組んでいました。 とにかく体を動かすことが好きで積極的に動ける子供でした。
PRESENT 現在編 経験を通して、楽しいことも厳しいことも知っていきたい
初めてのことを沢山経験することを心がけています。 大人になるにつれて知らないことが増えると思うため、将来に生かすため新たな知識を取り込んでいこうとしています。 高校時代のボランティア活動で企業の求める人材や社会の厳しさを学ぶことが出来ました。大学ではさらに色々な視点でものを見ることができ、高校時代とはまた違ったものが見えて来るかもしれないと感じさせられました。だからこそ、やったことの無いことをどんどん取り組んでいこうと考えました。 経験を通して、楽しいことも厳しいことも知っていきたいです。
FUTURE 未来編 自分の人生を楽しむためにも、多くの失敗を経験したとしても自分の道を歩みたい
人に振り回されることなく自分の道を歩みたいです。 他人の考えについて行くのは楽であるが、他人の考えで失敗するよりも自分の意思で決めた道を歩んで失敗する方が後に生かせると考えたからです。 部活などでキャプテンについて行くのは簡単であったが、自分が副キャプテンとなった時にひとを引っ張ることは難しく、さらに引っ張るものとしての責任もうまれました。その責任からうまく考えを伝えられずチームがまとまらないという失敗をしてしまいました。しかし、その失敗を生かしやるべきことを明確にして言ったことでチームをまとめることに成功しました。この体験から、自分で考え行動に移すことの大切さを学べました。 自分の人生を楽しむためにも、多くの失敗を経験したとしても自分の道を歩みたいと考えています。