SAKAMOTO
TAKAHIRO

YG0020

性別/男性出身大学/徳山大学出身学部/経済学部
出身地/山口県居住地/山口県卒業予定年/2021年4月
希望業界/サービス、教育希望職種/絞らない希望勤務地/山口県
タイプ/インテリジェンス趣味特技/映画鑑賞、野球資格/運転免許、測量士補、ドローン検定
プライベート/フリースクールの運営活動部活・サークル/夢/地元で不登校支援をしていきたい
自己PR/私はこれまで、人一倍試練が多かったため、逆境を乗り越える精神力は身についたと思います。当時は試練に負けそうになり、落ち込むことも多くありましたが、環境の変化や友人にも恵まれたことで、乗り越えることができました。いまでは、過去の経験も笑って話すことができるほど、明るく前向きに生活することができています。これまでの自分の経験を財産と考え、今後の人生に活かしていきたいです。
PAST 過去編 父の死がきっかけで変化した考え方と価値観。逆境に耐える精神力。
私は高校生の時に、父を亡くしました。それまではあまり物事を深く考えない性格でしたが、父の死が自分の価値観や考え方を変えてくれたと思っています。父の死に直面したことで、精神的にも辛い時期があり、何とかメンタルを持ち直して受けた大学もうまくいかずに、極限まで追い詰められたことがありました。しかし、環境も変化したり、そこでできた友人の存在により、徐々に自分の気持ちも前向きになっていきました。高校までは表面的な考え方で、人から言われたことを鵜呑みにして生きてきましたが、今では父の死がきっかけとなり、人から言われたこともまずは自分の頭で考える習慣が身についたと感じています。
PRESENT 現在編 フリースクールの運営を通して、自分と同じように苦しむ若い世代を救っていきたい
私は現在、フリースクールの運営を通して、小学生から高校生の支援を行っています。 私自身が過去に辛い経験をしたり、学歴で悩んだことがあったため、その経験を活かして、若い世代に何か貢献していきたいという想いで、運営に取り組んでいます。しかし、その活動の中で、若い人は自分の目でみて、心で感じる人が少なくなってきていると感じています。これからの変化が多い時代には、自分の頭で考えて、自分の言葉で語ることも必要かと思います。そのためにも、まずは私自身が思考停止せずに、今後もフリースクールの活動に力を入れて取り組んでいき、若い世代に気付くきっかけとなっていきたいです。
FUTURE 未来編 未来を考えるのをやめたくない。自らの逆境も活かし、学歴で困っている人を助けていきたい。
私は将来、地元で教育に関する事業をしていきたいと考えています。現在の勤務先は、山口県の周南市にあるフリースクールで、私の地元である岩国市にないため、将来は生まれ育った土地で、若い人への支援や教育に関わることをしていきたいです。そのためにも、ファーストキャリアでは、知識やノウハウ、プロとしての仕事も経験すべきだと考えているため、自分を成長させることができる環境に身を置き、社会人として頑張っていきたいです。私の尊敬するフリースクールの経営者の方も、もともとは公務員でしたが、自分がやりたいことをやるべきだと気づかれたことで、起業をされたというお話を伺い、私も自分の経験を活かし、人の役に立てるような生き方をしていきたいと思います。