SAKAKIBARA
AYATO

YG0036

性別/男性

出身地/山口県

希望業界/保険、旅行、絞らない

タイプ/バランス

プライベート/旅館、飲食のアルバイト

出身大学/山口大学

居住地/山口県

希望職種/コンサルタント、営業、接客、絞らない

趣味特技/映画鑑賞、野球、一発ギャグ

部活・サークル/野球部

出身学部/経済学部

卒業予定年/2021年4月

希望勤務地/福岡県、絞らない

資格/運転免許、簿記2級

夢/家族をもった時に、不自由ではない生活を送らせてあげたい

自己PR/私の武器は、粘り強さがあるところです。小学校から大学まで続けてきた野球の経験から、粘り強く継続する力が身についたと考えています。 高校でも大学でも野球をしてきましたが、そこでは試合に出られなかった経験がありました。しかし、試合に出られなくても、朝練や居残り練習を続けてきました。そのように練習を続けてこられたのも、今まで育ててくれた親に、自分が試合に出ている姿を見せたかったからです。 この野球の経験を通して、物事に対して、集中して取り組む姿勢が身についたと感じています。
PAST 過去編 野球を通して、目標達成のために長所を伸ばすだけでなく、苦手なことに向き合い克服することで、より達成感と成長を感じることができた
私は大学まで野球を続けてきました。野球には守備と打撃の2つがありますが、私は打撃が苦手であり、試合に出場することは多くはありませんでした。高校入学時に、両親に活躍した姿を見てもらうことで親孝行したいと思い、居残り練習や朝練習に取り組んできました。毎日素振りを200回行い、それをカメラで撮影してフォームの修正、確認を繰り返し行うことで打撃面を磨きました。 苦しい時もありましたが、両親の存在もあり踏ん張ることができました。その結果、最終学年では、スタメンの座を獲得することができました。 私は、目標達成のために長所を伸ばすだけでなく、苦手なことに向き合い克服することで、より達成感と成長を感じることができました。 このことから私は、社会人になっても目標達成まで、苦手なことに向き合い粘り強く努力していきたいと思います。
PRESENT 現在編 一発ギャグなら私にお任せ!旅館でのアルバイトを通して見つけた、エンターテイナーとしての自分!
大学時代では、旅館で接客のアルバイトを通して、人を楽しませることのやりがいを感じることができました。 旅館では、毎日ショーを開催しており、そこで私は太鼓とショーと一発ギャグを任されていました。大学1年生がお客様の前で一発ギャグをするというルールがあり、人前で派手なことをすること自体が苦手だったので、かなり悩みました。しかし、やるしかない状況だったため、事前にあらゆる情報からギャグについて調べ、一番最初にやったネタは「位置について、よーい、スフィンクス」というものでした。ただ、見事にスベりました(笑)。 これまでの人生では、どちらかといえば落ち着いた性格だったため、大勢の前でギャグを披露することはかなりのプレッシャーがありましたが、一発ギャグは慣れてしまえば苦でなくなりましたし、やるしかない環境がそれまでの自分を激変させてくれたことで、今ではそれが自分の武器になっています。 これからも、人を楽しませながら、固定概念にとらわれずに、自分の成長を実感していきたいです。
FUTURE 未来編 まわりがピンチの時に頼られるような人になりたい。ここぞという時にみんなの期待にこたえる人、何かできる人がカッコいいと思います。
私の将来の夢は、「ちゃんとした大人」になることです。 ちゃんとした大人とは、誰に対しても礼儀正しく、相手の立場になって考えることができる人です。まわりに頼られるような人になりたい。ここぞという時にみんなの期待にこたえる人、何かできる人がカッコいいと考えています。 これまでの野球の経験でも、チャンスでヒットを打って、ピンチになってもちゃんと守れる人をみてきました。自分はそのような時に活躍できなかった経験があります。ピンチでも緊張することがあり、全力を発揮できなかったことや、チャンスでも気合いが入りすぎて空回りしたり・・・。ですので、社会人になってからは、そんな自分を変えていきたいと考えています。仕事において責任感のある役割を担いながら場数を踏み、慣れていく。本番を経験していく。そんな、より練習ができるような厳しい環境を求めて、自分のキャリアアップを目指していきます。