OTANI
AKITO

YG0013

性別/男性出身大学/山口大学出身学部/経済学部
出身地/山口県居住地/山口県卒業予定年/2021年4月
希望業界/出版、広告希望職種/編集希望勤務地/東京都、絞らない
タイプ/インテリジェンス趣味特技/マンガを読む、スポーツ全般資格/運転免許
プライベート/旅館のアルバイト部活・サークル/野球部、野球サークル夢/マンガの主人公のような人生
自己PR/私の長所は、好奇心が強いところです。 何事も経験していきたいという思いがあり、それを行動に移してきました。 たとえば、大学時代では、一人で居酒屋に飲みに行ったり、そこで色んな人と出会うことで、大人の方や社会人の方のお話、考え方や価値観に触れ、自分の知識を増やすことができました。また、お酒が入ることでお互いの本質に触れることもできるため、相手を知ることが楽しくなりました。
PAST 過去編 高校野球で学んだ上下関係の厳しさと、礼儀の大切さ
高校時代には野球部に所属し、がむしゃらに頑張ってきました。 その中では、選手として練習に励むと同時に、上下関係の厳しさと、礼儀の大切さを学ぶことができました。 部内でも人間関係にも気を遣うことが多くあったため、何度も辞めたい、逃げ出したいと思うことがありましたが、他の部員と団結して頑張ることで乗り越えてくることができ、レギュラーとして最後の大会まで頑張ることができました。 このように、高校野球から学んだ根性や忍耐力、礼節を今後も意識していきたいです。
PRESENT 現在編 「何事も経験していく」ことをモットーに、大学時代はフットワーク軽く生きてきた、変化や刺激を求めていきたい
私は、大学時代は特に、何事にも積極的に経験していくように意識をもって動いてきました。 友人から遊びの誘いや、旅行の誘いがあっても、基本的に「イエスマン」で断らないようにしています。 それは、人生は何事も経験で、それこそが自分を成長させてくれるのだと信じているため、食わず嫌いをせずに過ごしてきました。 その結果、自分の知らなかった世界を知ることの喜びや驚き、価値観が広がることを感じました。 これからも変化を求めて、刺激のある人生にしていきたいです。
FUTURE 未来編 人生の主人公として、楽しく、充実して生きていく
私は幼少期からマンガが好きで、その中の登場人物の生き方に自分を重ねることで、辛いことやきついことも乗り越えることができました。 その中でも特に、少年ジャンプに連載されていた「バクマン」というマンガが自分の考え方や生き方に大きな影響を与えてくれたと感じています。 自分の好きなことや目標に対して愚直に突き進んでいく姿に勇気をもらったので、私も同じように、人に何かを与えることができる仕事をしていきたいと思います。