OMODAKA
YUMA

YG0012

性別/男性

出身地/鹿児島県

希望業界/住宅、絞らない、自動車

タイプ/バランス

プライベート/料理をつくること、居酒屋やバーに飲み歩き

出身大学/山口大学

居住地/山口県

希望職種/営業、接客

趣味特技/お酒、料理、マンガを読む

部活・サークル/ラクロス部

出身学部/理学部

卒業予定年/2022年4月

希望勤務地/山口県、福岡県、絞らない

資格/運転免許

夢/生活に不自由しない家庭をつくりたい

自己PR/私の強みは、相手の立場になって物事を考えることができるところです。 日常から、相手に嫌な印象を与えないように意識しています。 大学時代に、部活動や趣味の飲み歩きにより、多くの人と接する経験をしてきたため、相手の立場や目線になって考える習慣が身につきました。自分がされて嫌なことを相手にしないことが生きる上では必要だと思いますので、このような考え方を自分の武器として、社会人になってもさらに人と接する仕事をしながら成長を実感していきたいです。
PAST 過去編 幼少期は友達と遊ぶのが好きな少年。しかし、中学校の時の人間関係から、人と関わるスタンスが変わった。
小学校、中学校はとにかく遊ぶのが好きな子供で、常に友達と一緒にいたことを覚えています。しかし、中学校3年生になった頃、仲の良かった友人との人間関係でトラブルがあり、学校が楽しくなくなったことがありました。そのトラブルがきっかけで、一緒にいた友達と疎遠になりましたが、別の友人と仲良くなることがあり、人と関わる際には相手の目線になって考えるような意識も、この頃から芽生え始めたのではないかと思います。
PRESENT 現在編 ラクロスで学んだ組織運営と、夜の居酒屋開拓によるコミュニケーション力の向上
大学時代は、ラクロス部に所属し、グラウンドを走り回っていました。ラクロスは大学からのスタートがみんな一緒というスポーツのため、毎日グランドに行き、先輩や他の部員よりも練習したといえるほど熱中しました。また、ラクロスは学生で運営するため、プレー以外でも、大会の運営にも関わりました。その中で、競技人口を増やすことや、ラクロスの知名度を上げるという思いを持ち、積極的に運営に取り組んでこれたと思います。 その他に、大学時代は居酒屋やバーを1人で開拓することもしてきました。 純粋にお酒を飲むことも好きですが、人と話すことが好きなので、お店で出会った人と話すことで自分にはない価値観が増えることを実感できました。
FUTURE 未来編 カッコいい父親になりたい。そして、家族や大切な人に自由な生き方をしてもらいたい。
私には17歳上と、14歳上の兄がいます。これまでの自分は、何不自由なく学校にも通うこともでき、生活に困ったこともありませんでした。しかし、兄たちに昔の話を聞くと、家計的に余裕のない生活をしていたそうで、大学に行きたかったけど行けなかったという話も聞いたことがあり、今の自分が恵まれていたのだと感じることがありました。せめて、将来私に家族や大切な人ができた時には、経済的にも豊かで、不自由のない生活をさせてあげたいと考えています。そのためにも、子供から尊敬される「カッコいい父親」になることを目指していきたいです。私自身、父の仕事に対する愚痴や不満を聞いたことがなく、初めて入った会社で定年まで勤めるような愚直さを尊敬しています。そんな父のように、仕事に対してまじめに向き合い、子供に尊敬される親になることが私の夢です。