OHATA
YUMENO

YG0033

性別/女性

出身地/徳島県

希望業界/出版、広告、絞らない

タイプ/パワフル

プライベート/飲食店、接客のアルバイト

出身大学/山口県立大学

居住地/山口県

希望職種/デザイナー、営業、絞らない

趣味特技/カラオケ、絵を描くこと

部活・サークル/吹奏楽部、放送部

出身学部/国際文化学部

卒業予定年/2021年4月

希望勤務地/山口県、広島県、福岡県、絞らない

資格/漢字検定準2級、そろばん暗算検定2級

夢/楽しく前向きに、自分に自信をもって生きる

自己PR/私は他人と違う感性を持っていると言われます。 昔から自分だけの世界観をもっており、自信のなかった自分は、それを絵に描くことで表現してきました。大学でも、デザインや絵の勉強をしていますが、人の真似をするのではなく、自分の世界を表現し続けてきました。そんな自分を認めてくれて、支えてくれる周囲の助けもあり、まわりから良い評価を頂いていたことが自分の自信にも繋がってきたのだと感じています。
PAST 過去編 平面だけでは光と影は表現できない。立体的にするため、人生を掘り下げる過去の試練は必要だった。
中学校時代、部活動の人間関係に悩む出来事がありました。先輩からいじめられたことがきっかけで、自分に自信が持てなくなり、ずっと引きずってきました。 高校時代まで本当に辛い状態でしたが、一人の友人が、ずっと寄り添ってくれていたおかげで、立ち直ることができました。私もこのままではダメだと思い、笑ってみる事を心掛けてみたことで、自然と立ち直ることができたと思います。そのおかげで、今では自分に自信もつき、自分のことを好きになることができました。 絵に例えるなら、平面だけでは光と影は表現できない。立体的に、人生を掘り下げるために過去の経験は必要だったと考えて、その経験を活かして、人に寄り添おうと考えています。
PRESENT 現在編 デザインと日本文学を学んだことで、自分の尖った武器を増やすことができた大学時代
大学では、デザインと教職をどちらも勉強していました。高校時代から人に教えるのが楽しいと考えていたため、教職も専攻してみましたが、周囲からはかなり大変になるということで止められました。しかし、実際にやってみると、文学の勉強として古文や漢文の問題に取り組む中で、様々な目線、見方によって自分が予想もしていなかった発見があることに驚き、楽しいと感じるようになっていました。デザインはアウトプット、日本文学はインプットをする作業だと気づき、まわりが辞めていくなかでも、それぞれの楽しさを見つけたことで続けることができました。 デザインで学んだ表現方法、日本文学で知った学びを活かしながら、これからも新しい発見をするためにも、日常の生活にアンテナを張っていきます。
FUTURE 未来編 人の悩みを自分なりに考えて、父と母のように、悩みを取り払える人間になりたい。
私は人の悩みを自分なりに考えて、その悩みを取り払える人間になりたいです。 自分自身が、悩んだ時に家族や友人に支えられてきたため、これからは自分がまわりに対して返していけるようになっていきたいです。 特に、私は父と母を尊敬しています。 母は気配りができ、自分の悩みに対して真摯に考えてくれるような、優しい人です。それだけではなく、仕事も家庭も両立している姿を尊敬しています。また、父は私と同じようにマイペースに生きていますが、仕事仲間などからも頼りにされている雰囲気をみて、私は父と母のような、誰かに頼りにされて、役に立てるようになっていきたいと考えています。