MURANAKA
YUKI

YG0035

性別/女性

出身地/広島県

希望業界/デザイン、広告、絞らない

タイプ/インテリジェンス

プライベート/WEB関連のアルバイト(サイトメンテナンスなど)

出身大学/山口県立大学

居住地/山口県

希望職種/デザイナー、企画、営業、接客、絞らない

趣味特技/コンシューマーゲーム、デザイン

部活・サークル/放送部

出身学部/国際文化学部

卒業予定年/2021年4月

希望勤務地/絞らない

資格/学芸員(取得予定)

夢/自分を変えてくれた人たちに恩返しをすること

自己PR/好奇心旺盛にチャレンジするところが私の強みです。 人と積極的に会って話すことや、人からの誘いは断らないことを心がけています。また、誰かに必要とされたり、求められている時にも、必ずこたえるようにしています。 例えば、大学1年生の時に、ワークショップの手伝いを依頼されたことがあり、人と接するのが苦手でしたが、勇気を出してやってみたことで、人脈が広がり、自分の人付き合いに対する考え方が変わりました。 だから私は、これからもこのチャレンジ精神を武器に、様々なことに飛び込んでいきます。
PAST 過去編 多くの人と関わる子供ではなかった。しかし、人生は必ず自分自身で決めて進んできた
私は幼少期、あまり積極的に人と関わってきませんでした。 自分が傷つくことを恐れて、人と関わること、接することを避けるような子供でした。 そのきっかけとして、小学生の時に人間関係で悩んだことがあります。クラスでいじめがあり、自分も巻き込まれたことでまわりに馴染めないと感じるようになり、悩みました。 親を困らせたくない気持ちで相談もできませんでしたが、このままではいけないと思い、自分で違う中学の受験を決意し、違う環境を選ぶことで変わることができました。 この経験から、自分で何か大きな決断をし、変わることができるのだと感じたため、現在でも、常に自分自身で選択や判断をするように心がけています。
PRESENT 現在編 出会った人から感謝されたり、自分自身がイベントを楽しめるようになったことで、忙しいことを充実していると感じれるようになった大学時代。
大学時代は、積極的に人と関わることを意識して活動をしてきました。 大学のゼミ活動や、アルバイト、ワークショップの活動を中心に、力を入れてきました。 例えば、子供向けのワークショップや、アートの展示会イベントのサポートなどに取り組んできましたが、予定が重なりすぎて、自分の時間が作れなかったことで大変だと感じたことがありました。しかし、出会った人から感謝されたり、私自身がイベント自体を楽しめるようになったことで、忙しいことを充実していると感じれるようになりました。 これからも、人生を充実させるために、積極的に人と関わっていきたいです。
FUTURE 未来編 将来、人の人生を明るく導くきっかけになり、自分を変えてくれた人たちに恩返しをする
私の将来の目標は、私を変えてくれた人たちに恩返しをすることです。 私は高校生まで人と関わることが苦手でした。しかし、大学生になって出逢った社会人の方やアルバイト先の方々、友人たちによって人と関わることを恐れずチャレンジできる自分に変わることができました。 特に、尊敬している社会人の方いらっしゃり、それまでの消極的な自分を強引にでも連れ出してもらったり、色んな人に出会わせてくれたことで、自分の世界も広がり、ポジティブな考えに変わることができました。 だから、私は将来、人の人生を明るく導くきっかけになり、恩返しをしていきたいです。