MIYAHARA
TAKUMI

YG0032

性別/男性

出身地/佐賀県

希望業界/エネルギー、環境、絞らない、資源

タイプ/インテリジェンス

プライベート/接客のアルバイト

出身大学/山口大学

居住地/山口県

希望職種/営業、技術、接客、絞らない

趣味特技/釣り、スノーボード

部活・サークル/合気道、野球部、ソフトバレーサークル、学園祭実行委員長

出身学部/理学部

卒業予定年/2021年4月

希望勤務地/佐賀県、山口県、福岡県、絞らない

資格/運転免許、技術士補(取得予定)

夢/海外に行きたい、日本以外を知りたい

自己PR/私の一番の長所は、礼儀を大切にできるところです。 幼少期から親の教育でしつけをしてもらい、あいさつ、連絡の仕方、食事の作法など、基本的なマナーは教え込まれました。また、小学校3年まで合気道、小学校4年から高校3年まで野球をやっていたことで、さらにマナーや上下関係なども気にするようになり、どんな人と接する際にも、相手の立場を意識して行動するようにしています。
PAST 過去編 高校の授業で感じた世界の広さ。世界をみた上で自分の考えを知ってみたいと感じるようになった。
私は幼少期から、集中して物事に取り組む子供でした。 特にロボットが好きで、工作をしたり、機械をプログラムで動かすことに興味をもったことがきっかけで、現在まで理系の勉強をしてきました。 一つのことに集中したり、特定の分野に取り組む性格でしたが、高校の地理の授業を受けてからは、それまでは海外がこわいと感じていた意識が、「このまま広い世界を知らずに死ぬのはいやだ」と考えるようになり、海外への目線が加わるようになりました。
PRESENT 現在編 地質調査のフィールドワークから、自ら学ぶ姿勢の大切さに気付いた。
私は大学で地質の勉強をしています。その中で、3年生で経験した実習を通して、学ぶことの楽しさを知ることができました。 山口県の須佐という地区で、現地に1週間滞在してグループワークを行い、山の中をフィールドワークしたり、山の歩き方を経験していくことで、デスクワークだけでは分からない、現場のリアルを体感することができました。そのような経験から、さらに自分の世界が広がった感覚を受け、ただの勉強だった知識が興味に変わったことを感じました。そのことから、勉強に対してさらに興味が湧き、主体的に学ぶことで楽しくなるのだと感じました。これからも、この経験を忘れず、主体に学ぶ姿勢を大切にして行動していきます。
FUTURE 未来編 固定概念にとらわれず、まわりに流されることのないような大人になりたい。
私は将来、固定概念にとらわれず、まわりに流されることのないような大人になりたいと考えています。そのためにも、これからの人生を通して、多くのことを吸収して、新しい自分に変化していきたいです。高校の時から海外に憧れていたり、明るく充実している友人を羨ましく感じていた気持ちも、今の自分から変化していきたいという気持ちがあるためだと気づきました。新しい価値観を入れない人、思考停止している人、古いものを頑固に変えない人など、変化をしようとしない大人にはなりたくないため、ハードな環境に身を置き、今後の生き方や働き方を通して、自分の変化を楽しんでいきたいです。