KODAMA
RYUKI

YG0027

性別/男性出身大学/山口県立大学出身学部/国際文化学部
出身地/岡山県居住地/山口県卒業予定年/2023年4月
希望業界/絞らない希望職種/ジャーナリスト、絞らない希望勤務地/絞らない
タイプ/バランス趣味特技/読書、観光、国際交流、球技資格/
プライベート/ファミレスでのアルバイト、国際情勢に関する勉強部活・サークル/ダンス、バスケットボール部、バドミントンサークル夢/世界とつながりたい、見識を広げたい、未知なる体験を追い求めたい
自己PR/計画的、慎重で準備をすることが得意ですが、プレッシャーに弱く、緊張しすぎることがあります。 大学の英語のプレゼンで、世界遺産の紹介をするときに、資料をかなり作りこんだのにも関わらず、本番で緊張しすぎて、暗記したものが飛んでしまい、うまくいかないことがありました。これからは、短所を克服するためにも、とにかく場数を踏んで、度胸をつけることで本番にも強い人間になりたいです。
PAST 過去編 高校から国際関係や海外、世界に目を向けるようになり、視野が広がった
小学校、中学時代はリーダー的な友達についていく生活を送っていました。 高校では一から友達を作る環境におかれ、積極性や行動力が身についたように思えます。 自分が国際関係や海外、世界に目を向けるきっかけとなったのは、留学生との簡易的な国際交流でした。そこで自分の知らない文化や情報を直接聞くことができ、とても刺激的でした。また、高校三年生のとき、日本に駐在中のベルギー大使と直接会話、論議できる場に代表して参加することがあり、簡単ではありましたが、時事討論を英語で行ったこともあります。それらは今の自分の国際的な目線を養ってくれた、とても貴重な体験で、忘れられない思い出です。
PRESENT 現在編 留学生とのコミュニケーションを大切にしながら、社会人としての準備も進めていく
国際文化学科の学生として、英語や中国語などの語学を中心に学習しています。大学では、留学生と交流できやすい環境であるため、日ごろから積極的にコミュニケーションをとるように心がけています。 また、ファミレスでのアルバイトもしており、接客をすることが多いため、社会人としてのビジネスマナーや礼儀作法なども学生時代から習得できるように頑張っています。
FUTURE 未来編 今までの国際交流に関する知識や経験を活かし、海外を拠点に活動できるような仕事をしていきたい
近い将来、スペインか中国またはその両国への留学、語学研修をすることを考えており、自らの見識や語学面のスキル上達を目標にしています。 さらに先を見ると、まだ曖昧ではありますが、今までの国際交流に関する知識や経験を活かし、海外を拠点に活動できるような仕事をしていきたいと考えています。 そのためにも、学生時代から様々な企業様と触れ合うことで、働くことへの意識を高めていきたいと思います。