IKEDA
TAMAKI

YG0065

性別/女性出身大学/山口大学出身学部/経済学部
出身地/山口県居住地/山口県卒業予定年/2022年4月
希望業界/絞らない希望職種/営業希望勤務地/山口県、都市部
タイプ/バランス趣味特技/バレー資格/英検2級
プライベート/アルバイト、ドライブ部活・サークル/バレー夢/自立した人間になりたい
自己PR/私はコミュニケーション能力や視野の広さに長けています。 なぜなら、中高生時代は部活動でキャプテンを務め、大学生になってからはアルバイトを通して社会人と積極的に接してきたからです。 特に大学に入ってからはゼミ活動で、自らが育ったような過疎地域の高齢者の方々と市内の飲食店をマッチングして地域活性化を図る活動を企画したり、アルバイトでは、接客業の仕事を選びコミュニケーション能力の向上や、営業業務で実績を残したりすることに努めてきました。 今までの経験を活かして、私は人との繋がりを大切にし、信頼関係を築くことでさらに質の良いものを求められる人になりたいです。
PAST 過去編 リーダーを任されてきた学生時代
私は、幼い頃からリーダーを任されるような子供でした。 強いチームではなかったですが、中学・高校とバレー部のキャプテンを務めさせていただきました。やる気があり、責任感もあったため、私がキャプテンの時はその中学、高校で「一番強い世代だった」と先生に褒めていただきました。その際に私が心がけていたことは、チームが一つになる為に揉め事が起きたら必ず中立の立場に立ち、解決する方向へ促すことです。中学生、高校生は精神的にもまだ成長しきれていないため、揉め事は日常茶飯事でした。しかし、私は些細な揉め事でチームに悪影響を与えたくなかった為、日頃から一人一人に声をかけることを心がけてきました。 これらの経験から周りをよく見て行動し、その場に応じたコミュニケーションを取ることができるようになりました。
PRESENT 現在編 社会人と関わり続けることで得られた「私だけの武器」
社会に出るための準備として社会人と積極的に関わるようにしています。 コミュニケーション能力の向上や知識量を増やし、入社した企業で即戦力となる人材になりたいからです。 不動産のアルバイトでは、毎年参加している人や、コミュニケーション能力に長けている人などがいる中、営業で新人賞を取ることができました。初対面の方とコミュニケーションをとり、信頼関係を築いていくことにとても達成感を感じています。また、大学のゼミでは地域経済学を学び、過疎地の余った野菜を市内に流すという企画をしています。過疎地と市内を繋げ、高齢者の孤独をなくし、少しでも交流することで有意義な生活をしてもらいたいと考えています。 このような活動を通して、人に求められていることに柔軟に対応する力がつきました。
FUTURE 未来編 人との繋がり×信頼関係
私は今後も人との繋がりを大切にし、信頼関係を築くことでさらに質の良いものを求められる人になりたいです。 それは私自身にも周りの人にもより良い環境で、より良いものを提供したいと考えているからです。 会社の契約先や営業などの仕事で関わる人との繋がりを大切にし、信頼関係を築いていくのも大切ですが、社員同士の関係も大切にすることでより仕事のしやすい環境を作り出せると考えています。そのために、積極的に上司とのコミュニケーションをとり、会社全体の質の向上を図りたいです。 私はこれからもコミュニケーション力や、周りを見る力を伸ばしていけるように努力していきたいです。