ISHITAKA
MANAYA

YG0003

性別/男性

出身地/山口県

希望業界/保険、絞らない、証券、金融

タイプ/バランス

プライベート/資格の勉強

出身大学/徳山大学

居住地/山口県

希望職種/営業、接客

趣味特技/読書、ピアノ、野球

部活・サークル/株サークル

出身学部/経済学部

卒業予定年/2021年4月

希望勤務地/山口県、広島県、福岡県、絞らない

資格/運転免許、証券外務員1種、FP2級、日商簿記3級

夢/キャリアアップ、独立開業、投資家

自己PR/自分で決めたことを最後までやり抜く継続力が私の強みです。 小学校から大学まで続けてきた野球の経験と、現在取り組んでいる資格取得に関する勉強が挙げられます。 野球については、月間の練習計画も作りながら、自分に厳しく実行してきました。 大学では、ファイナンシャルプランナーや証券に関する資格を取得してきました。資格を取得する動機も、純粋な知識習得や、今後の人生に活かせると考えただけではなく、相手に対して何か見える形で証明したかったという思いもあります。これからも、どんなことも決めたことは継続して努力し、説得力のある大人を目指していきます。
PAST 過去編 3歳ではじめた野球から、「自分で決めて、やり抜く」という習慣を身につけた。
私は幼少期から大学まで野球に力を入れて取り組んできました。 両親のサポートもあり、3歳から野球に触れてきましたが、特に小学校からは数字で練習計画を作り、それをこなしてきました。 例えば、バッティングの練習計画でいえば、小学校6年生~中学校3年生まで、毎日200本の素振りを年間300日で計画し、1年間で18万本を続けてきたこともあります。 その結果、高校で入った野球部でも、特待生の実力者達と並び、レギュラーを勝ち取ることができ、高校最後の大会でも、「1番センター」として出場することができました。 幼少期からの野球の経験が、いつの間にか、「自分で決めて、やり抜く」という習慣を作り、結果を出す喜びを感じさせてくれました。
PRESENT 現在編 野球のエネルギーを、資格取得や今後の人生に転換させ、成長に貪欲に生きる
大学まで野球漬けの人生でしたが、1年生の時に肩を壊してしまい、プレーすることができなくなりました。高校から大学へ部活の雰囲気が変わったこともあり、野球を諦めることになりましたが、両親のサポートのもとプロを目指してきただけに、今までやってきたことが無駄になるのではないかと落ち込みました。しかし、野球で培ったものは技術やテクニックだけではないと考え、これまでの人生を無駄にしないためにも、大学では資格の取得や自分を高めることに意識を向けることで気持ちを切り替え、努力してきたつもりです。 また、大学で金融に詳しい先生と出会ったことがきっかけで、ファイナンシャルプランナーや証券系の資格取得もすることができました。 これから道が変わっても、野球で養った努力を活かし、自分の成長を追求していきたいと思います。
FUTURE 未来編 野球しかしてこなかった自分に「あたりまえ」を「ありがたい」と感じさせてくれた、両親の存在。感謝を忘れずに、社会貢献していく。
私は今後の人生で、困っている人を助け、社会貢献していきたいと考えています。 家族や身内を助けるのはもちろん、それ以外の人のために仕事をしていく人生にしていきます。 私の両親の教えで、「感謝を忘れたら失敗する」という言葉があります。幼少期からこの考えを日常から意識するようにしてきました。今までの人生では、家族だけではなく、多くの人に支えられて生きてきました。まわりの方にこれからの仕事の結果で、感謝を伝えていきたいと思います。 その中でも特に、お金に困っている人を助けていきたいです。自分が今まで野球に打ち込みすぎて、家族にも経済的にも迷惑をかけてきました。その家族にも恩返しをするだけではなく、自分自身がお金に困ってきた人生経験も活かし、経済的に困っていてチャレンジできない人、能力が高いのに活躍しきれていない人にチャンスが与えられるような世の中にしていくこと、それが私の夢です。