HIRATA
RIKU

FO0002

性別/男性出身大学/福岡大学出身学部/人文学部
出身地/福岡県居住地/福岡県卒業予定年/2022年4月
希望業界/人材、絞らない、観光希望職種/営業、接客希望勤務地/絞らない
タイプ/パワフル趣味特技/音楽鑑賞、サッカー資格/運転免許
プライベート/アパレルのアルバイト部活・サークル/サッカー部夢/カッコいい男になる、楽しく生きる、自由に生きる
自己PR/何事もプラスにとらえるところが私の長所です。 現在も、悩んでいる友人がいれば、話を聞いて相談に乗ることがあります。基本的には、自分は悩みを抱えない人間なので、その分を他の人の悩みを解決する時間に使おうと決めています。社会に出てからも、そのポジティブさを、きついことを乗り越える原動力にしていきたいですし、一緒に働く人にも楽しく働いてほしいので、自分が起点となって雰囲気を作っていきたいです。
PAST 過去編 辛く、厳しかったサッカー部の活動。その時に出会った松下幸之助さんの言葉が、自分の考え方を変えてくれた。
高校時代は特待生として、サッカー部の活動に力を入れて取り組みました。 ただ、そこでの練習は厳しく、先輩も恐かったため、サッカーをしたくて進学したのに、先輩に怯えながら、縛られる気持ちで不自由なサッカーをすることになっていました。当時は寮生活もしていたため、逃げ場もない中でのサッカーは本当に辛かったです。しかし、高校1年の夏休みに、父から自己啓発本として、松下幸之助さんの「道をひらく」という本をもらい、その中に書かれている素晴らしい言葉から、自分の考え方次第で状況は変化することを学びました。それからは、送り出してくれた親のためにも頑張ろうと決意したこともあり、高校最後までサッカーをやり抜くことができました。
PRESENT 現在編 人とのつながりを意識するようになった大学時代。どんな出会いにも意味があり、踏み出した時には良い結果しかこない。
高校生の時に、中村文昭さんの講演会に行ったことがきっかけで、それまでは漠然とサッカーをしてきたことを自覚し、人とのつながりを意識するようになりました。 そのため、大学では、それまで熱中してきたサッカーからは離れ、他の世界にも目を向けてみようと考えました。たとえば、大学では東日本復興夏季セミナーに取り組んでおり、そのリーダーとして、準備や運営をしたことが自分にとっても新たな人との出会いをつくるきっかけと感じています。その他にも、人からの誘いがあれば断らずに、まず飛び込んでみて、どんなこともインプットするように心がけています。
FUTURE 未来編 出会いが出会いをつなげてくれることで、より多くの人の価値観に触れることで、自らの視野が広がる。
私は将来、「カッコいい男になる、楽しく生きる、自由に生きる」というビジョンがあります。そのために、日常から意識的に自ら楽しく生活し、一つ一つの出会いも大事にしています。これまでの人生でも、出会いが出会いをつなげてくれることで、より多くの人と視野が広がってきたことを実感しています。 もし、苦手な人がいたとしても、その人にも親や大事な人がいると考えると嫌いになれません。より魅力的な人間になるためにも、どんな人とも積極的に出会い、自らの視野を広げていきたいです。