ECHIGATANI
MIKU

MY0001

性別/女性出身大学/宮崎大学出身学部/地域資源創成学部
出身地/福岡県居住地/宮崎県卒業予定年/2022年4月
希望業界/メーカー、商社希望職種/企画、営業希望勤務地/東京都、福岡県
タイプ/パワフル趣味特技/旅行、人を笑わせること資格/普通車免許、英語検定二級、漢字検定2級
プライベート/子供食堂運営部活・サークル/ソフトボール部、弁論部夢/日本、海外双方で働き、互いに足りないもの、見習うべきところを見出して、日本、海外の発展に少しでも寄与できる人間になりたい
自己PR/ 私の強みに、自分の目標到達のためになにが必要なのか考え、実際に行動できることです。 実際に今までも、将来の自身のためにも、自分が主体的である必要があると考え、部活や子供食堂設立など一から何かを始めたり、部長、リーダーなどを積極的に努めてきました。また、海外で働くという夢実現のためにも、海外でインターンシップを行いました。そこで、自分の改善するべき点を見つめ直すこともできました。 様々な経験の中から、自分が多くの人に支えられてることを痛感しました。次は自分が、支える番になるために、残りの学生生活で、勉強ももちろん、恩返しをしていきたいと考えています。
PAST 過去編 弁論部として、県大会や、プレゼン大会出場
自分を変えるため、高校時代に弁論部を立ち上げ、活動しました。 中学時代、友達が入ったからという理由で部活を決め後悔した経験があります。人に流されないようにするには自分で考え、それを言語化することが必要と考えました。そのために弁論を学ぼうと考え、先生たちに頼み込み、弁論部設立しました。 弁論部として、県大会や、プレゼン大会出場を果たすこともでき、その中で、弁論の面白み、自分自身を変え、達成感を感じることができ、喜びを感じました。
PRESENT 現在編 地域活性化のため子供食堂を設立
地域活性化のため子供食堂を設立しました。 子供食堂を始めたのは大きく二つ理由があります。元々海外に興味があり、海外と日本の違いを知るためにまず、地域のことを知ることが考えたからです。また、地域について学ぶ学部なので地域のために寄与できることを考えからです。 二つ目に、もう一度、ゼロから何かを生み出したいと考えたからです。 具体的に子供食堂をするにあたり、クラウドファンディングを行ったり、地域の人に説明会などを開いたりしました。それを通して、協力してくれる仲間や、地域の人達の存在を改めて知ることができました。 協力してくれた全ての方のために、存続する活動を今は行なっています。
FUTURE 未来編 海外で活躍できるグローバルな人材を目指す
海外で活躍できる人材を目指します。 元々海外に興味があったため、一ヶ月、マレーシアでインターンを行いました。 そこで、文化や言語全てが違うのにもかかわらず、日本企業が多くあり、誇らしい気持ちになりました。また、マレーシアの人が日本のことを尊敬してくれているということ、日本にすごく興味をもってとても親切にしてくださいました。 インターン前よりも海外に興味をもちました。それに加え、誇らしい気持ちにしてくれた日本、尊敬してくれている外国の方のために役に立てる人材になりたいと思っています。