FUNAMORI
NATSUKI

YG0045

性別/女性出身大学/山口大学出身学部/経済学部
出身地/島根県居住地/山口県卒業予定年/2022年4月
希望業界/イベント・プロデュース関係、絞らない希望職種/絞らない希望勤務地/大阪府、広島県、東京都、絞らない
タイプ/パワフル趣味特技/旅行・料理資格/ー
プライベート/アパレルと飲食関係のアルバイト部活・サークル/中高→吹奏楽部夢/地域創生に関わりたい
自己PR/私の強みはコミュニケーション力があることです。 人見知りをすることなく、どんな人とでも接することができるのが自分の強みだと感じています。 たとえば、不動産で接客のアルバイトをしていた際も、会社の方から、人に不快感を与えないような雰囲気があると言って頂けたり、アパレルのアルバイトの際にも、お客様から、自分だから商品を購入してくれたりというエピソードがあります。 お客様と接する中で、コミュニケーション力に自信がつきました。 この強みを活かして、今後も人と関わる仕事を通して多くの人を笑顔にしたり、手助けをしたりして人の役に立つ人間になっていきたいと考えています。
PAST 過去編 リーダー経験を通して学んだ、人をまとめる力、人をつなぐ楽しさ
私は学生時代、リーダー経験を通して、人をまとめることや、人をつなぐことを学んできました。 中学時代は体育祭の応援団長、高校時代、体育祭で衣装長として、重要な役割を経験することができたからです。 当時、自分のやりたいことと予算との折り合いがつかない出来事がありました。 実現するための方法を模索し、自分だけの考えだけでなくメンバーの意見も得ながら企画を再構築しました。 リーダーとして全体の動きを把握しながら、メンバーとコミュニケーションを図ること、進捗状況を確認したり指導したりすることはとも大変なことでした。 しかし、最後には楽しく良い結果になったことで、人をまとめる大変さを経験しつつ、つながりのきっかけ創りに関われたことで「やりがい」を感じることができました。 この時の経験が、今では人の気持ちを考える姿勢や現在の就職活動の軸に影響していると思います。
PRESENT 現在編 自分の価値と共に商品を提供する
大学時代では、アルバイトに力を入れて取り組んできました。 アパレルや飲食店、不動産など「人と関わる仕事」を通して、お金に対する自分の価値を見出せるようになったと思います。 アルバイトの経験があったからこそ、頂いている仕事以上の+αが提供できているかを意識しながら仕事に取り組むようになりました。 アパレルでいえば、「服」+「自分の接客」がお客様に提供できる「価値」だと考えているため、常にお客様目線に立ち、自分の価値を高める工夫を続けています。 お金とお客様に提供するサービスのバランスを考える姿勢が、働く上でも大切だと気づけたことが、大学時代でも頑張ってきてよかったと感じる経験です。
FUTURE 未来編 自分だけでなく、周囲の人々の幸せも考えられる大人に・・・
私は将来、自分のやりたいことを実現できる大人になっていたいです。 自分ができることをやっていく連続で、理想の人生をつくれるのではないかと感じています。 仕事をしていく中でも、「人が輝ける場所をつくりたい」という軸があります。 相手に喜んでもらい、幸せになってもらうことで、自分の信頼も上がっていくはずです。 今までのアルバイトの経験や学生時代のリーダー経験からも自分が頑張ることで良い結果が生まれてきたと実感しています。 このような経験を踏まえ、社会人になってからも、「人との関わり」を大切にしながら、自分も周囲の人々も輝くことができるような働き方、生き方をしていきたいです。